脊柱管狭窄症の激痛は、仙骨が原因だった! MRT仙骨無痛療法で改善する

体験談

2024/05/01

若い女性14
年齢

40歳代

性別

女性

仙骨無痛療法のパイオニア、全国ネットワークのMRT博多 担当リーディングセラピスト島田です。

 

 今回は、MRT仙骨治良で、歩けないほどの激痛が改善しただけでなく、日常生活を過ごすうえで、何が一番大切なのかに気付かれた方の体験談です。


 この体験談から、MRT仙骨瞬間無痛療法によって、肉体面が変化するだけでなく、精神的にもご自分自身を取り戻していくことができるという事実を感じて頂けることと思います。


 この体験談を通して、あなたも肉体面、精神面が変わっていくために、どうしていけば良いか、ストレスとなっている物事をどのように捉えたら良いか、ということの切っ掛けが掴めることと思います。ぜひ最後までお読みください。



◆30代で脊柱管狭窄症と診断される


 私は、大学生の頃から福岡にあるMRT博多の仙骨治良に通っていました。祖母と両親が通っていて、祖母は癌と言われていましたが、MRTの仙骨治良のおかげで癌が進行せずに5年経った今でも元気にMRTに通っています。
 両親も、MRTの仙骨無痛療法で、慢性の肩凝りや椎間板ヘルニアによる腰痛、坐骨神経痛、五十肩などが改善して、元気に働いています


 おばあちゃんや、両親が元気になっているので親の勧めで私も通っていました。生理痛が軽くなったり、風邪を引かなくなったりありましたが、就職して忙しくなり生活パターンが変わったことで通わなくなっていました。


 接客の仕事に就きましたので、お盆で運んだり、テーブルをセッティングしたり、中腰になることが多く、腰痛、肩凝りで市販の湿布薬を使ったりしていました。
30代になると、湿布薬では効かず、1年ほど整骨院に通いましたが、施術した後は少し楽なのですがすぐに戻ってしまい、背中全体から腰から下半身まで、痛みのない日はありませんでした。
 仕事中のふとした姿勢から腰が曲がったまま伸ばすと激痛となり整形外科に行きました。脊柱管狭窄症と診断されました。坐骨神経痛の症状もあることから、脊柱の詰まりを広げる注射をしました。医師は、腰椎のあらゆる症状にとてもよく効く治療薬だから、2週間に1回のペースで注射をするように言われて通いました。




◆医者の勧める治療が効かなくなり、手術しないと治らないと言われる


 注射をした途端に劇的に痛みが取れて動きやすくなりました。しかし、1週間もすると徐々に腰痛がぶり返し、坐骨神経痛による下半身の痺れが出ますので、注射がやめられませんでした。


  2年間、注射に通いましたが、徐々に薬も効かなくなりました。そうして、ある日の注射を境に坐骨神経痛による両下半身が痺れて痛みと坐骨神経痛の痺れで、下半身に力の入らない状態となりました。薬の効果があるときだけ症状が楽になるだけで、治っていなかったことに気付き、歩けなくなるのではないかと不安でいっぱいになりました。

 医師からは、手術をしないと治らないと言われましたが、今までも医師の言うとおりに注射に通った結果、腰痛と坐骨神経痛が酷くなっている今の自分の姿からはすぐに手術しますとは言えませんでした。


◆母親からの「原因は仙骨」の一言で、MRTを再開する


 夜中に腰痛と坐骨神経痛による下半身の痺れで目が覚めてから、その日はとにかく激痛で鎮痛剤を飲んでも効かないために仕事を休みました。 「手術しかない・・・。痛い元を取ってしまおう」と考えていると、母親から電話はあり、「ふとあなたを思い出して電話をした」と言われました。

 

 脊柱管狭窄症の激痛で仕事を休んだことを伝えると、「あなたの身体は仙骨が原因なのだから、MRTでしか治らないわよ。」と言われて、ようやく大学生の頃の元気だった自分が蘇り、「そうだ! MRTに行こう!」という明るい気持ちになりました。

 

 その日のうちにさっそく福岡の天神にあるMRT博多に電話をしました。 急な電話でも、辛そうな私の声から直ぐにMRTに来るように話してくれました。


◆1回のMRTの仙骨治良で、腰痛が半減、腰が伸びて姿勢が楽になる


 母親と天神の駅で待ち合わせして、付き添ってくれました。MRT博多は駅から近いのですが、その数百メートルが、腰痛と下半身の痺れで歩くのに時間がかかりました。

十数年振りのMRTオフィスに入ると緊張緩んで気持ちが楽になって軽くなったような気がしました。仙骨治良の前の水素吸入で、さらに痺れが軽くなったような気がして、何だか不思議な感じでした。


 担当の先生は、私の姿勢の悪さから強い痛みがあることがわかったようで、ゆっくりと身体の緊張をほぐしながら仙骨治良をしてくれました。 「カタン」、仙骨治良が終わりスーッと足が伸びて、先生が背中を支えて起こしてくださいますと、「えっ!? 真っ直ぐに起き上がれた。嘘でしょー!」、あんなに腰が曲がって激痛で伸びなかった腰がスーッと伸びて起き上がれたことには驚きです。


 担当の先生から、「MRTの仙骨無痛療法は根本治良ですので、よほどの大きな病気でも、過去にもMRTで仙骨を整えていたおかげで、直ぐに身体が反応したのですね。何十年ぶりのMRTの仙骨治良ですが、きちんとその時の仙骨治良が仙骨に刻まれている証拠です。このようなことからも、MRTの仙骨無痛療法が根本治良であることがわかりますよね」と話してくださいました。


  そうして、『アップルセンコツくん』に乗っている間に、坐骨神経痛による下半身の痺れが少し軽くなっていました。MRTの帰りは、腰が伸びて姿勢が良くなり、歩くのが早くなっているので、母親も大変、驚いていました。
 そうして、その日は、久し振りに痛みで目が覚めることなく、朝までぐっすり眠ることが出来ました。



★水素吸入『プルミエ240』: 水素吸入器なら日本製・サロンでおすすめの【プルミエ240】 (zero-jp.net)

★『アップルセンコツくん』: アップルセンコツくん (senkotsu-kun.com)

◆『MRTパス』で、通い続けて脊柱管狭窄症の症状が改善した


 母親からの勧めもあり、MRTで仙骨を調整することで、芯から良くなっていく予感と、痛くない仙骨無痛療法に安心して『MRTパス』で通うことにしました。
仕事は、求職願を出して、1ヵ月間は、MRTの仙骨治良に専念しました。担当の先生からは、毎日、同じような脊柱管狭窄症の方が改善した体験談や、『プルミエ240』による水素吸入が痛みや痺れの方に効果的であるお話しなどをお聞きして、仙骨治良の後に水素吸入もしました。
10回目の仙骨治良で、腰痛はほぼ半減して腰が伸びました。
20回目の仙骨治良で、首から肩の凝りや張りが楽になっていることに気付きました。

1ヵ月間、MRTに専念したことで、こうして自分自身を一番にして整えていくと、症状がメキメキ良くなっていくことから、仕事、仕事と仕事に専念しすぎたことで身体を壊したことに気付き、原因があって病気になったことがわかり、早く治そうと焦らなくなっていました。
もう1ヵ月間休職して、『MRTパス』で通うことにしました。


◆MRTで、自分自身を大事にすることがわかり精神的にも安定する


 毎日、自分のためだけに時間を使い、その日の身体の状態(だるい、痛いなど)に合わせて動くようにしました。
そうすることで、以前は腰痛や、肩凝りが酷いと、「何でこんな時に痛みが出るのよ」と症状を悪者にして、鎮痛剤などで消そうとしていました。それが効かないときには手術という医師の言葉に、それで治るのなら・・・という、医師という他人に身体を何とかしてもらおうと考えていたことに気付きました。


 しかし、腰痛や肩凝りがあったことで、身体が無理をしているということを教えてくれていたのであり、今では、MRTの仙骨治良に通い、症状がどんどん改善していくことで、治すのは他人ではない、自分自身であり、その身体からのサイン(症状)を聞いていくことが、治る早道であることに気付きました。
 そんな風に自分をみつめて、自分い優しくなれたことで、すごく精神的にも安定した時間を過ごせるようになりました。


 2ヵ月毎日『MRTパス』で通うことで、50回目の仙骨治良の頃には、腰痛、下半身の痺れはほとんど感じないくらいに改善していました。
 今では、身体の中心にある仙骨が整ったおかげで、仕事にも復帰することが出来ました。
 これからも、自分自身を大事にしてメンテナンスするためにMRTに通い、自分を中真に大事にすることを心掛けていきます。






体験談は個人の感想であり、MRT仙骨治良(仙骨無痛療法)による効果を説明するものではありません。


こちらの体験談のように、MRT仙骨無痛療法(MRT博多)に通われている方には、最初は、腰痛、肩凝りなどの病気症状の改善で通われているうちに、人間関係・家族関係が良くなられたという方が数多くいらっしゃいます。


是非、MRT博多にお越しください。
MRT博多は、地下鉄七隈線【天神南駅】徒歩2分、西鉄(福岡)天神駅・地下鉄空港線【天神駅】、西鉄高速天神バスセンターからも徒歩4~5分に位置しています。こちらの全ての公共機関から繋がる天神地下街【12番東b】出口の目の前にMRT博多は位置しておりますので、雨にも濡れずにお越し頂けます。
お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


【MRT(マート)仙骨瞬間無痛良法】
微弱な磁気によって『仙骨』の変位を読み取り専用のMRTテーブルで瞬間・無痛に調整します。1981年の創設以来、全国12ヵ所のMRTオフィスで延べ400万人以上の実績があります。

仙骨とは?|【仙骨無痛療法】のパイオニア|仙骨専門治療院MRT (mrt-jp.com)


是非、MRT博多にお越しください。
MRT博多は、地下鉄七隈線【天神南駅】徒歩2分、西鉄(福岡)天神駅・地下鉄空港線【天神駅】、西鉄高速天神バスセンターからも徒歩4~5分に位置しています。

こちらの全ての公共機関から繋がる天神地下街【12番東b】出口の目の前にMRT博多は位置しておりますので、雨にも濡れずにお越し頂けます。
お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約MRT博多 (reserva.be)できます。



★癌の方の体験談はこちら⇒治らないと言われた「慢性骨髄性白血病」がMRTで改善した (mrt-hakata.com)


★椎間板ヘルニアの体験談はこちら⇒椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の激痛が完治! (mrt-hakata.com)


★五十肩などの体験談はこちら⇒ハシやペンも持てないほどの五十肩が、MRTで軽減 (mrt-chiba.com)



他の体験談はこちら体験談|仙骨無痛療法のMRT博多で腰痛・膝痛・肩こりを改善 (mrt-hakata.com)





 


MRT博多からのお知らせ

のこしまアイランドパーク
お知らせ
2024/06/16

7月のお休み

7月のお休み:日曜日 と6月8日(月)7月 6日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。7月 15日(月)は祝日のため、午前...

㏋用IMG_4685
あなたが知らなかった健康情報
2024/05/22

MRT仙骨無痛療法と「アミン」の関係

仙骨無痛療法のパイオニア、全国ネットワークのMRT博多 担当リーディングセラピスト島田です。 このページを開いた方は、こちらの...

久留米市千光寺の紫陽花
お知らせ
2024/05/22

6月のお休み

6月のお休み:日曜日 と6月10日(月)6月 8日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。【受付時間】月~土:午前 10:00...

腰痛①
あなたが知らなかった健康情報
2024/05/09

日本人の国民病!? 腰痛を知ろう!!

 MRT博多リーディングセラピストの島田です。 腰痛は、日本人の国民病と言えるほど多くの人々が悩んでいる健康問題です。ここ数年...

2025.05ネモフィラ
お知らせ
2024/04/24

5月のお休み

5月のお休み:日曜日 と5月13日(月)5月 11日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。5月のゴールデンウイーク3(金)・...

328号逆行とは
あなたが知らなかった健康情報
2024/04/16

そもそも逆行って何!?

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています。島田です。MRT仙骨治良(MRT博多)に通われ...

福岡市舞鶴公園の桜
お知らせ
2024/04/11

4月のお休み

4月のお休み:日曜日 と4月15日(月)4月 13日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。4月 29日(月)は祝日のため、午...

逆行②
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/28

逆行について②

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています 島田です。MRTの仙骨無痛療法を受けるようにな...

逆行①
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/26

逆行について①

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています。島田です。MRTの仙骨無痛療法を受けるようにな...

骨折・怪我③
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/14

不快な感覚を克服!骨折に対する効果的な対処法と快適な回復プロセス その②

前回は、◆骨折こそ一番にMRTの仙骨無痛療法が必要というお話をしました。(詳しくは、こちらをご覧ください。⇒ https://www.mrt-hak...

記事検索