お知らせ

2023/12/18

足裏でわかる! あなたの健康バランス

重心バランス

仙骨の歪みが姿勢に現れます。

ですから、MRTでは、仙骨無痛療法の前に、重心バランスを測定することで、ご自分の状態を知っていただきます。

視覚的に、自分がどのようなバランスで立っているのかを見ていただくことで、今、あなたの仙骨がどのように変位をしているのか、ご説明させて頂いています。


重心バランス測定にて写るあなたの重心バランスの結果より、仙骨の変位の特徴を読み取り、肩凝りや首の詰まり・痛み、腰痛など、症状に現れることが分かります。


初めてMRTの仙骨無痛療法を受けるときには、仙骨治良前と仙骨治良後で重心バランスを測定することで、身体の土台となる仙骨が、MRTの仙骨無痛療法にて歪みが取れた結果が仙骨治良後の重心に現れます。瞬間でしかも無痛、仙骨一箇所の治療ですが、結果がすぐに現れることで、仙骨が全身の土台となって身体を支えてくれていることをご理解いただくと共に、仙骨が全身の要(かなめ)となっていることをご理解いただけることでしょう。


【Aさん・35歳女性:症状:腰痛・デスクワークによる肩凝り】

●初回来訪時

●MRTの仙骨無痛療法の後


MRTの仙骨治療にて、仙骨を調整することで、身体の土台である仙骨が整い、全身のバランスが良くなっていく変化を見て頂くことができます。



仙骨の歪みは、大人だけではない! 子供にとっても、MRTの仙骨無痛療法が成長に大きな効果を発揮する


大人のみおならず、お子さんは、骨格バランスがどんどん成長していく過程のなかで、骨格のバランスが不安定なことがあります。

そのため、肉体的にも精神的にも不安定な状態が、重心バランスに現れることがあります。



【Oさん・9歳男性:症状:落ち着きがない、眠りが浅い】

●初回来訪時

★地に足のが着かないとは、このようなことであり、これも身体の土台である仙骨の変位によるものです。

 このような足が浮いているということは、肉体的にも風邪をひきやすい、疲れやすい、冷えやすいなど、精神的にもソワソワする、落ち着きがない不安定なことに現れます。


●3回目の仙骨無痛療法後