スポーツで骨折して全身の不調が続くも、MRTの仙骨無痛療法で改善した

体験談

2024/02/08

若い男性1
性別

男性

年齢

50歳代

◆圧迫骨折後に不調となり、腕・肩・足・腰のシビレや痛みが続いた


野球同好会での試合中にスライディングで尻餅ちをつき、それから腰の痛みで眠れないため、病院に行くと、「第3・4腰椎の圧迫骨折を起こしている。3ヵ月間は絶対安静が必要であり、全治6ヵ月」という診断でした。3ヵ月間入院し、その間には歩行訓練などリハビリも毎日やりましたが、腰痛と下肢の痺れが続きました。 退院後はコルセットを装着して生活し、1ヵ月毎に病院でレントゲン検査を受けて経過観察をしてもらいましたが異常はないと言われました。 6ヵ月間で骨折のほうは順調に回復に向かったのですが、骨折に関係のない首や背中、利き腕の右肩、右腕の痛みなど、あちこちに症状が出てモヤモヤ、イライラして何か気分が不安定な毎日の連続でした。 腰痛や下肢の痺れも一向に治らないので、鎮痛剤や安定剤の薬で気を紛らわし、営業の仕事から事務の仕事に配置換えをしてもらうなど、日常生活の変化や人間関係の変化についていけていない自分を感じて落ち込んでいました。


◆MRTの仙骨無痛療法で、母親の腰椎ヘルニア、坐骨神経痛が改善した話を聞く


そんなときに、先にMRTの仙骨無痛療法に通っていた80代の母親からの強い勧めもあって、福岡の天神にあるMRTの仙骨無痛療法を受けてみる気になりました。母親は腰椎ヘルニアと坐骨神経痛、膝の痛みなどを長年、抱えていましたが、私にMRTの仙骨無痛療法を勧める半年ほど前から、友人の紹介でMRTの仙骨無痛療法を受け始め、半年で腰痛と坐骨神経痛が良くなって、体調がとても良いと聞きました。 母親は、九州には住んでいますが、福岡まで電車でも2時間くらいはかかるところに住んでいるのに毎週のように通った成果だと自信満々に話をしているので、MRTの仙骨無痛療法に特別期待をしていたわけではないですが、その話を聞いた妻にも勧められたのと、母親の紹介ということで初回は無料でしたので、「1回は受けてみるか、良くなるなら」という軽い気持ちで始めたのです。


◆痛くない仙骨のみの治療なのに、気持ちまで安定する不思議な治療の効果を実感


そして初めての治良を受けましたが、「エッ、たったこれだけ?」というような拍子抜けしたような感じが致しました。

担当の先生とのお話で印象に残っているのは、「MRTとは病気そのものを治すための治療法に留まらずに、病気は自分自身が作り出したのだから、病気を治すのも自分自身であり、そのための手助けとなる根本療法なのです」ということです。


また、※『アップルセンコツくん』に乗ったとき「カタコト、カタコト」の響きが何となく気持ち良かったことが印象に残っています。

その後の身体の変化につきましては、最初の2~3ヵ月間は、朝までとても良く眠れて、寝足りないと感じるほどでした。 しかし、目覚めはとても良くてスッキリしていて、いつもモヤモヤしてイライラしていた自分が嘘のようです。

そうなると気持ちが楽で、事務の仕事も単調な作業でイライラしていたのに、一つ一つを正確にきちんとやろうという気持ちになっていました。

肉体的な症状は、少しずつ腰、肩、足の痺れと順番で改善していくような感じでしたが、まず最初に、気持ちが楽になったのには不思議な感じです。

担当の先生から、「MRTとは病気そのものを治すための治療法に留まらない根本治療です」とお聞きしていたのはこのことだなと実感しました。


◆全身の不調が改善して、スポーツが出来るようにまで回復する


 肉体以外で変わったことがもう一つあります。怪我をしてから1年以上、やけ食い、やけ酒のような食生活になっていました。身体には悪いこととわかってはいましたが、やめられませんでした。 そのことも担当の先生から、「MRTの仙骨無痛療法は元気だった頃を取り戻すための治療法です。ですから、今はストレスから自分を解放したくて食事やお酒でバランスを取ろうとしているのです。MRTの仙骨無痛療法で仙骨の歪みが取れて整えば、気持ちも身体も充実していたお元気だった頃が蘇ります。その食生活も自然と止められるようになりますから、この調子で定期的に仙骨治良を続けましょう」とお話し頂いていました。

MRTの仙骨無痛療法で精神的に楽になり、肉体的にも症状が改善してくると、食べ過ぎると身体が重たくなり、お酒を飲み過ぎると翌日に響くという、そうなる自分が嫌で、嫌で自然と過ぎないようになっていました。 この食生活の変化も、今後の自分の体調管理には必要なことで、本当に身体全身、肉体のみならず精神まで整うのがMRTの仙骨無痛療法であることを体感しています。


それから約1年半ぶりに野球を再開しました。仲間からは「本当に圧迫骨折をして、全身不調だったのか?」と驚かれています。自分自身でもその間のブランクを感じることなく、走る、投げる、打つと以前よりも全身のバランスが良くなり、安定した結果を出せるのですごく充実して、仕事にも野球にも打ち込めます。

現在は骨折時のすっきりしない気分を忘れてしまうほど元気な毎日です。現在の心境を忘れないように仙骨を意識しながら毎日を過ごしていこうと思っています。




体験談は個人の感想であり、MRT仙骨治良(仙骨無痛療法)による効果を説明するものではありません。


こちらの体験談のように、MRT仙骨無痛療法(MRT博多)に通われている方には、最初は、腰痛、肩凝りなどの病気症状の改善で通われているうちに、ゴルフの飛距離が上がったり、様々なスポーツが上達した、という方が数多くいらっしゃいます。


是非、MRT博多にお越しください。
MRT博多は、地下鉄七隈線【天神南駅】徒歩2分、西鉄(福岡)天神駅・地下鉄空港線【天神駅】、西鉄高速天神バスセンターからも徒歩4~5分に位置しています。こちらの全ての公共機関から繋がる天神地下街【12番東b】出口の目の前にMRT博多は位置しておりますので、雨にも濡れずにお越し頂けます。
お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


【MRT(マート)仙骨瞬間無痛良法】
微弱な磁気によって『仙骨』の変位を読み取り専用のMRTテーブルで瞬間・無痛に調整します。1981年の創設以来、全国12ヵ所のMRTオフィスで延べ400万人以上の実績があります。


MRT博多からのお知らせ

㏋用IMG_4685
あなたが知らなかった健康情報
2024/05/22

MRT仙骨無痛療法と「アミン」の関係

仙骨無痛療法のパイオニア、全国ネットワークのMRT博多 担当リーディングセラピスト島田です。 このページを開いた方は、こちらの...

久留米市千光寺の紫陽花
お知らせ
2024/05/22

6月のお休み

6月のお休み:日曜日 と6月10日(月)6月 8日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。【受付時間】月~土:午前 10:00...

腰痛①
あなたが知らなかった健康情報
2024/05/09

日本人の国民病!? 腰痛を知ろう!!

 MRT博多リーディングセラピストの島田です。 腰痛は、日本人の国民病と言えるほど多くの人々が悩んでいる健康問題です。ここ数年...

2025.05ネモフィラ
お知らせ
2024/04/24

5月のお休み

5月のお休み:日曜日 と5月13日(月)5月 11日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。5月のゴールデンウイーク3(金)・...

328号逆行とは
あなたが知らなかった健康情報
2024/04/16

そもそも逆行って何!?

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています。島田です。MRT仙骨治良(MRT博多)に通われ...

福岡市舞鶴公園の桜
お知らせ
2024/04/11

4月のお休み

4月のお休み:日曜日 と4月15日(月)4月 13日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。4月 29日(月)は祝日のため、午...

逆行②
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/28

逆行について②

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています 島田です。MRTの仙骨無痛療法を受けるようにな...

逆行①
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/26

逆行について①

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています。島田です。MRTの仙骨無痛療法を受けるようにな...

骨折・怪我③
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/14

不快な感覚を克服!骨折に対する効果的な対処法と快適な回復プロセス その②

前回は、◆骨折こそ一番にMRTの仙骨無痛療法が必要というお話をしました。(詳しくは、こちらをご覧ください。⇒ https://www.mrt-hak...

骨折・怪我
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/13

不快な感覚を克服!骨折やその他の身体の不調への対策と効果的な予防法 その①

博多の仙骨無痛療法【MRT博多】から、今回は、健康情報『骨折』についてお伝えして参ります。◆ 怪我や事故により身体がダメージを受...

記事検索