交通事故で腰・股関節を骨折してから歩行困難となるも、MRTの仙骨無痛療法で改善! 今では1時間は歩けるようになりました!

体験談

2023/12/26

おばあさん3
年齢

80歳代

性別

女性

◆75歳で交通事故に遭い、歩行困難となる


 私が腰痛、股関節の痛みで歩行困難となったのは、75歳のときに歩行中バイクに撥ねられて救急車で緊急入院したことからです。腰椎と左股関節の骨折で約3ヵ月間安静でベッド上の生活を余儀なくされました。

 全身も打撲しており事故から3週間は、全身の痛みで夜も眠れず、点滴に鎮痛剤を入れてもらっていましたので、半分寝ているような状態が続きました。

 身体の傷は徐々に回復していても、ショックで何も食べられず、1カ月近く点滴治療を受け続けていました。そのおかげて20キロは痩せてしまい、約1ヵ月間寝たきり状態でしたので、身体が歪んでしまっていましたので、それからのリハビリはとても辛い毎日でした。


 ベッドサイドに座って歩こうと頭では思うのですが、身体が動かない状態で、自分であって自分でないような頭の自分と身体の自分がちぐはぐでした。

 それから半年間、毎日、リハビリに通い、少しずつ食べられるようになり、動けるようになっていきますが、歩くことが不安定なため、リハビリ病院に転院。歩行器を押しながらの歩行訓練をして、1年後にはやっと自宅に帰れるまでになりました。


 両手に杖を付いてゆっくりと歩くこと、距離にして50メートルも歩いていないのではないでしょうか。10分くらいがやっとでした。 リハビリの先生からは、股関節を骨折して寝たきりの期間が長かったので、関節が固くなっているので以前のようには歩けないこと、これ以上の回復は難しいことを話してもらい、「もう77歳だし、このまま歩けなくなっていくのか・・・」と人生をあきらめていた折、関東に嫁いだ娘から、「お母さん、今こそMRTに行くべきだよ! MRTに行って仙骨治療受ければ、歩けるようになるから。仙骨が大事なんだよ」と話してくれました。

 実は、娘からは以前より何度もMRTの仙骨無痛療法の話を聞いてはいましたが、「私にはまだ大丈夫、何でも一人でできるのだから」と話半分に聞いていました。 事故後は、すっかりやる気がなくなっていましたので、最初は断っていましたが、毎週のように熱心に電話で話をしてくれて、私のことを心配してくれる娘に少しでも事故前の元気な姿を見せたいと思うようになり、娘の紹介でならMRTで仙骨体験治療が受けられるということで、福岡の天神にあるMRT博多に娘が電話で予約を入れてくれました。


◆初めてのMRTの仙骨治療、安心して身体を任せられました  


 最初にMRT博多へは、タクシーを使って行きました。到着してから娘に言われたとおりにMRT博多に電話をすると、直ぐにオフィスから迎えに来てくれて、一緒にMRTのオフィスまで連れて行ってくれました。 オフィスに着くと、担当の先生がすぐに出てこられて、「●●さん、安心してください。ここでは●●さんのペースに合わせて動いて頂きますし、MRTは仙骨無痛療法ですから、治療も全く痛くありませんので、大丈夫ですよ」と話してくれて、それだけで気持ちが楽になりました。

 カルテも受付の方が一緒に書いてくださり、病院では流れ作業のように時間が決まって動いていましたので、丁寧に対応してくれて助かりました。

 78歳で初めて受けたMRTの仙骨治療は、本当に痛くないですね。治療の台に横になるのに少し時間がかかりますが、ゆっくり私に合わせてくれますので安心して身体を任せられました。ですので、いつの間にか治療が終わっていた、という感じでした。

 MRTでの最初の説明は正直、あまり覚えていませんが、娘も勧めてくれるし、私のペースで治療してくれますから、これなら通ってみようかという気持ちになりました。


◆3ヵ月後には30分歩けるようになり、バスに乗れるようになる。仙骨の大事さを実感する


 最初3ヵ月間は、週に2~3回のペースで、MRTに通いました。娘からも最初はなるべくMRTの仙骨治療を受けておくほうが、早く身体が元気になるからと話をしてもらっていたこともあり、MRTに行くことがリハビリになると思い通いました。  最初の頃は、眠くなることが多く、昼間でもウトウトすることが多くなりましたが、10回の仙骨治療が過ぎた頃からは、腰や股関節に痛みが出るようになりました。  担当の先生からは、「MRTの仙骨治療では、身体の根本である仙骨がどんどん整うことで、今までの歪んだ状態から、元に戻ろうとして全身が動き出しますので、その時に一時的に痛みや過去の症状が出ることがあります。この痛みや症状は、良くなるためのものですので、痛みが出でもすぐに治まること、どんどん強い痛みにはならないこと、痛みが出た後は、身体が楽になっていくこと、あちこちに痛みが移動すること、これらの全ては、細胞が活性化して治そうとしているためですから安心してください」と話してもらい、頭では「そんなことあるのかな・・・」と思いましたが、気持ちでは、「痛みを超えたら、元気が待っている」という気持ちで、MRTの仙骨治療をやめる気持ちにはなりませんでした。


 そのおかげで、3ヵ月MRTを受け続けて、10分、50メートルがやっとだったのが、30分かかりますが、500メートル以上は歩けるほどに回復していました。これからバスでも通えそうだと自信がついて、3ヵ月後からは、バスを使ってMRTに通うようになりました。


◆MRTが娘との会話を繋ぎ、親子の関係が良くなった。精神的なことまで仙骨が深く関係していることに気付く


 3ヵ月目からはMRTの仙骨治療を週1~2回のペースで通いました。バス停まで150メートルくらい歩き、バスのステップもゆっくり上り降りして、杖を使いながらでも自分の足が前に、前にと出てくれるので1年前の私は遠い過去の私となっていました。


 担当の先生より、MRTの仙骨治療と並行して歩くことを毎日の日課とすることで益々調子が良くなること。その時には、なるべく杖を使わずに10分からでよいので、それでも毎日歩くように勧めてくださいました。 500メートル歩くにも杖なしではとても気持ちが前に出ませんでしたが、「10分くらいなら私にも出来るかも・・・」と思えるようになっていました。

 そのことを娘に話すと、「お母さんは確実に元気な頃に近づいているよ。電話越しでも話す声が大きくなって元気になっているし、お母さんからMRTでこんな話を聞いたと話してくれるようになって、お母さんと共通の話題が出来て話しやすくなってうれしい。私とお母さんの仙骨が共鳴しあっているんだね」と話してくれました。


 「そう言えば、娘とよく話すようになって、気持ちが塞ぐことがなくなっているわ。私はこんなに話す人だったのね」と自分でも気づかないうちに、明るい気持ちが続くようになっていました。以前は、嫁いだ娘との会話が中々続かず、お互いにピリピリした感じでした。

 友人からは、「嫁いだら自分の娘ではなくなるのよ」という話を聞いて少し残念な気持ちでしたが、ここ最近は、毎週、娘とMRTの話をするのが楽しみでした。身体も楽になるのと同時に心も楽になって、親子で仙骨をMRTで整えていることで、親子の関係が戻っているのがうれしくなりました。


◆MRTの仙骨治療と毎日歩くことで、1年後には杖なしで1時間以上自由に歩けるようになる


  そうなったら後は、身体を動かすこともやっていこうと、毎日、10分から杖を持たずに歩くようになりました。最初は、「そんなに歩くことが身体に良いの?」という疑問がありましたが、ある日、腰と股関節の痛みが久し振りに出たときがあり、それでもとにかく10分だけ歩こうと歩いていくうちに股関節の痛みが和らぎ、その後、腰の痛みも軽くなって その日以来、体調が良くなっていきました。

 歩くことの重要性を身を持って体験したことから、※『アップルセンコツくんⅡ』を購入することを決めました。 それからは、朝に20分、夕方にも20分歩くようにしました。家では、毎日『アップルセンコツくん』に乗りました。歩けることがこんなにもうれしいことだなんて夢にも思いませんでした。

 若い時には何も考えずに身体を動かせたことが、交通事故からの約5年間は、死ぬことばかり考えていました。その私が今では、MRTの仙骨治療と毎日歩くことで、1年後には杖なしで1時間以上自由に歩けるようになりました。これは奇跡と言ってもよいでしょう。

 80歳を過ぎた今では、毎日、こうして不自由なく動けることの喜びと感謝の気持ちを忘れずに、これからも自分の足ける限り、MRTの仙骨治療に通い続けます。




★体験談は個人の感想であり、MRT仙骨治良(仙骨無痛療法)による効果を説明するものではありません。


こちらの体験談のように、MRT仙骨無痛療法(MRT博多)に通われている方には、最初は、腰痛、肩凝りなどの病気症状の改善で通われているうちに、人間関係・家族関係が良くなられたという方が数多くいらっしゃいます。


是非、MRT博多にお越しください。
MRT博多は、地下鉄七隈線【天神南駅】徒歩2分、西鉄(福岡)天神駅・地下鉄空港線【天神駅】、西鉄高速天神バスセンターからも徒歩4~5分に位置しています。こちらの全ての公共機関から繋がる天神地下街【12番東b】出口の目の前にMRT博多は位置しておりますので、雨にも濡れずにお越し頂けます。
お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


【MRT(マート)仙骨瞬間無痛良法】
微弱な磁気によって『仙骨』の変位を読み取り専用のMRTテーブルで瞬間・無痛に調整します。1981年の創設以来、全国12ヵ所のMRTオフィスで延べ400万人以上の実績があります。



★腰痛・股関節痛⇒ 腰痛、膝痛、股関節の痛みがMRTの仙骨治良で改善! (mrt-hakata.com)




MRT博多からのお知らせ

㏋用IMG_4685
あなたが知らなかった健康情報
2024/05/22

MRT仙骨無痛療法と「アミン」の関係

仙骨無痛療法のパイオニア、全国ネットワークのMRT博多 担当リーディングセラピスト島田です。 このページを開いた方は、こちらの...

久留米市千光寺の紫陽花
お知らせ
2024/05/22

6月のお休み

6月のお休み:日曜日 と6月10日(月)6月 8日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。【受付時間】月~土:午前 10:00...

腰痛①
あなたが知らなかった健康情報
2024/05/09

日本人の国民病!? 腰痛を知ろう!!

 MRT博多リーディングセラピストの島田です。 腰痛は、日本人の国民病と言えるほど多くの人々が悩んでいる健康問題です。ここ数年...

2025.05ネモフィラ
お知らせ
2024/04/24

5月のお休み

5月のお休み:日曜日 と5月13日(月)5月 11日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。5月のゴールデンウイーク3(金)・...

328号逆行とは
あなたが知らなかった健康情報
2024/04/16

そもそも逆行って何!?

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています。島田です。MRT仙骨治良(MRT博多)に通われ...

福岡市舞鶴公園の桜
お知らせ
2024/04/11

4月のお休み

4月のお休み:日曜日 と4月15日(月)4月 13日(土)は研修会のため、受付は11時30分までとなります。4月 29日(月)は祝日のため、午...

逆行②
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/28

逆行について②

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています 島田です。MRTの仙骨無痛療法を受けるようにな...

逆行①
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/26

逆行について①

皆さん、こんにちは! MRT博多のリーディングセラピスト、仙骨治良を担当しています。島田です。MRTの仙骨無痛療法を受けるようにな...

骨折・怪我③
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/14

不快な感覚を克服!骨折に対する効果的な対処法と快適な回復プロセス その②

前回は、◆骨折こそ一番にMRTの仙骨無痛療法が必要というお話をしました。(詳しくは、こちらをご覧ください。⇒ https://www.mrt-hak...

骨折・怪我
あなたが知らなかった健康情報
2024/02/13

不快な感覚を克服!骨折やその他の身体の不調への対策と効果的な予防法 その①

博多の仙骨無痛療法【MRT博多】から、今回は、健康情報『骨折』についてお伝えして参ります。◆ 怪我や事故により身体がダメージを受...

記事検索